かわらばん  ぬのかわ
2006年 1月 15日版
点線
布川博

明けましておめでとうございます。
 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 昨年は、株価の上昇や大手企業の好決算など、景気もいよいよ上向きかと思わせるような
 報道が多くなりました。とはいっても、中小企業にとっては他人事と思われる方が多いと
 思います。しかし、関与先の皆様の決算内容を拝見しますと、僅かながら良い兆候がみら
 れます。一日も早く、本格的な景気回復が到来することを願わずにはいられません。

 関与先の皆様にとって良い年となりますようお祈り申し上げます。
                                                  (所長 布川 博)

点線
           研修会を開催しました

 昨年123日、日興コーディアル証券のご協力を得て講師2名をお招きし、
 当事務所研修室に於いて開催しました。

 研修内容は、「資産運用〜リスクとリターンとは〜」と「事業承継対策を中心とした
 企業の資本・財務戦略」でした。これは、昨年8月に実施しました関与先の皆様への
 アンケートの結果、ご要望が多かった「資産の運用助言及び資産税対策」と「事業承継時の
 助言と税務支援」を参考に選ばせて頂きました。

当日は、土曜日の午後にもかかわらず、皆さん、真剣に聴講し、熱心にメモをとる姿が
 印象的でした。今後も関与先の皆様のお役に立てる研修会を開催していきたいと思って
 おります。ご参加をお待ちしております。

                                   (石川吉夫)

               *研  修  風  景*
 研修2005.12A 研修2005.12B 
点線
確定申告の時期が近づきました

申告にあたり、下記の点に留意して下さい。

*申告をすると得する人*

・年間の医療費が10万円を超える人
  (所得によっては
10万円以下でも対象となる場合があります)。
   1家族のうち高所得者(実際に医療費を支払っている人であることが条件)
  から還付請求すると、税率が高い分より還付金が戻ります。

・住宅を取得した人
   新築、既存住宅を10年以上の借入金で購入した場合、その残高に対し一定の額が
  税金から控除されます。

・災害、盗難、横領により住宅等に損害を被った人

・給与所得者で、年の途中で退職しその後就職をしなかった為年末調整を受けなかった人

・年間の寄付金が一定額(基本的には1万円)を超える人

・予定納税をしたが、確定申告の必要がなくなった人

・上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除の適用を受ける人

*申告をしなければならない人*

 ・給与収入が2,000万円を超える人

 ・年20万円超の配当、家賃、原稿料等の所得がある人

・2ヶ所以上から給与収入がある人

・同族会社の役員等で貸付金利子、賃貸料等がある人

・不動産、ゴルフ会員権、同族会社株等の売却がある人

・110万円超の贈与を受けた人

 ・満期保険金の受取りのある人(既払保険料との差額が50万円以上の場合)

 ・相続時精算課税制度を利用した人

 お早めに担当者までご相談下さい。                (鈴木 勉)

点線

今年も宜しくお願い致します。

2006集合写真
点線
                             編集後記

 明けましておめでとうございます。
 昨年は、「読みやすく、分かりやすく、親しみやすく」をモットーにかわらばんの編集を
 行ってきました。今年も、これまで以上により良い紙面作りに取り組んで参りますので宜
 しくお願い申し上げます。

 この冬は寒さがとても厳しく、インフルエンザが猛威を振るうとの噂です。
 梅肉エキスが効果的なようですが、やはり基本は「うがい、手洗い」ではないでしょうか。
 皆様くれぐれもお身体をご自愛下さい。

                                                     (橋毅志)


戻  る