かわらばん  ぬのかわ
2006年 4月 15日版
点線

平成18年度の税制改正(その1)

 327日、国会で平成18年度税制改正に関する法律が成立しました。
以下、留意して頂きたい改正点を紹介致します。

個人所得課税

○定率減税の廃止

 所得税額の10%相当額、限度額12万5千円の減税措置は、平成18年分をもって廃止されます。

○税率構造が次のように改められ、平成19年分以後の所得税について適用されます。

改訂前 改定後
【課税所得】  【税率】 【課税所得】  【税率】
330万円以下の金額 10% 195万円以下の金額 5%
900万円以下の金額 20% 330万円以下の金額 10%
1,800万円以下の金額 30% 695万円以下の金額 20%
1,800万円超の金額  37% 900万円以下の金額 23%
1,800万円以下の金額 33%
1,800万円超の金額   40%

中小企業関係税制

○交際費課税の軽減

 交際費等の損金不算入制度について、損金不算入となる交際費等の範囲から、
1人当たり5,000円以下の一定の飲食費(役員間の飲食費を除く)が除外されます。

*平成1841日以後に開始する各事業年度について適用されます。

○少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例の改正

 取得等した30万円未満の資産を事業供用した年度(年分)で一時の損金(必要経費)に算入できるもので
新たに取得価額の上限金額が設けられます。

*平成1841日以後は、取得価額の合計額「300万円までの特例」に改められ、
30万円未満のものであれば10台までが一時に損金算入できる特例の対象になりますが、
300万円を超える部分は対象とはならなくなります。

土地・住宅税制

○住宅取得等資金に係る相続時精算課税制度の特例

 贈与者(親)から贈与を受けた資金が一定の要件を満たす住宅の新築、
取得又は増改築に充てられた場合には、相続時精算課税制度に係る贈与者年齢要件(65歳以上)を
撤廃するとともに、非課税枠も3,500万円となります。

    平成1511日からの3年間の特例措置として創設されましたが、平成191231日まで
延長されました。

(その2)については次号へつづく                             (鈴木 勉)

点線
           次期経営計画の策定を実施しました
カネヨシ商事様 
(写真右から:社長さん、久古) 

 

今回、次期経営計画の策定にご参加頂いたのは、つくば市上ノ室で営業されているカネヨシ商事鰍フ
代表取締役・斉藤博幸さんです。

同社は、設備工事(つくば市・土浦市上下水道指定工事店)及び土木工事の業務を行われ、
堅実に業績を伸ばしています。

内容は、前期実績の分析及び同業者比較(BAST)から当期の課題を検討し、必要利益の説明、
売上高・粗利益率・固定費の目標設定、資金繰りの計画について話し合いをさせて頂きました。

〜社長さんからのコメント〜

  日頃、経営内容の分析及び次期予測のシミュレーションにより的確なアドバイスを頂いております。
売上目標をしっかり持ち、業績向上に努力しています。

〜担当者から一言〜

 仕事に対する姿勢が真面目で、お客様や取引先からの信頼も厚く、人が常に集まる明るく前向きな
社長さんです。私自身、毎月の巡回監査が楽しみです。                  (久古輝昭)

点線
知って得する税金知識※

ゴルフ会員権の損益通算、今年度の改正では?

 ここ数年、改正されるのでは?ということで、何度か取り上げてきたゴルフ会員権の譲渡損の
損益通算ですが、平成18年度の税制改正においても取扱いの改正は行われませんでした。
従って、平成18年度中の譲渡損は給与所得、事業所得等と損益通算できることとなりました。
                                            
(第1課係長 小野瀬一敏)

点線
職員紹介10
金井
氏名:金井 幸   入所年月日:平成10年4月   所属課:第3課

 入社して8年が経ち、監査担当者としてお客様の所へお伺いするようになってから2度の確定申告を
経験させて頂きました。お客様と接する中で、仕事を含め様々な事を学ばせて頂き、大変良い刺激と
なっています。
 経験不足でまだまだ未熟ではありますが、少しでもお客様のお役に立てるよう、日々精進していきたい
と思っております。

[上司の一言]

 3課に配属になり1年になります。データ入力業務、巡回監査業務、所内の補助業務と色々な業務を
積極的にこなしています。補助業務では、迅速な仕事ぶりから業務の流れがスムーズになり大変助かって
おります。 
                                              (第3課課長 小貫幸男)

点線
                             編集後記

確定申告の繁忙期を避け、かわらばんの発行時期をずらさせて頂きました。
 「つとめて怠りなければ必ずかつ」 遠い昔のことですが、私が小学校卒業時、恩師から頂いた名前をもじった色紙のメッセージです。春は、学生にとっては卒業・入学の時期、社会人にとっては異動の時期です。どちらも新鮮な気持ち、やる気に満ち溢れることと思います。地道に勤勉であれ!のメッセージ、この時期よく脳裏に浮かびます。

                                                 (鈴木 勉)


戻  る